英語リスニング

ENGLISHリスニング COURSE

Eメールで学習する英語リスニング

1週間無料体験すぐにお申込み

まず体験を!。まずお試し。
(当校の中級はかなり高難度です。初級は文章レベルは普通で読む速度は3割ほどダウンしています。TOEIC700点レベル以上へ推奨。初中級は添削コースへ。中級以上はTOEICなど高得点への挑戦と考えて下さい)。

音声ファイルはMP3、録音はアメリカ人ネイティブ(男性)、ファイルの大きさは約200~300kb。
携帯配信もOK

4週間毎の配信数と料金

添削 or 配信(のみ) 内容 料金
1)添削コース VEÅ  A) 12問 音声とテキスト送付 テキストの翻訳添削付き 3,240
B) 12問 音声のみ送付 聞き取りの添削のみ 5,184
C) 12問 音声のみ送付 聞き取り添削+翻訳添削 8,964
2)配信(VEA,VEB,VEC,VEP,VEE)   音声+テキスト(script)の配信(20問) 添削なし 3,240
音声+テキストの配信(12問) 添削なし 2,500 
音声+テキストの配信(8問) 添削なし 1,998 
入会金1,080円

コース毎の配信数と料金

コース名 配信回数 内 容
VEA 20問 初級~中級レベル 100語前後
VEB 20問 中級~上級レベル
VEC 20問 上級レベル
VEP 20問 上級レベル ニュース音声
VEE 20問 中級 イディオム学習

PC若しくは携帯への配信代を含みます。双方への配信希望の場合は、50%アップとなります。
(送信先は、更新時には変更出来ますが、途中では変更出来ません)
聞き取り添削をやることによって、聞き取り能力が飛躍的に上昇することは既に、授業等で実施確認済です。

  • VEA、VEB、VEC、VEP、VEEは、それぞれ約30秒の音声です。

イラスト

選択されたコースから順にVEA⇒VEB⇒VEC⇒VEP⇒VEEと配信します。
VEAコースでも最初は難しいと感じるかも知れません。しかし聞き続けていくと本当になれてしまいます。VEAの添削コースが終わったら、配信コースを試してみて下さい。上級レベルと敬遠していた音声が、びっくりするほど聞き取れるようになっていることでしょう。
リスニング力が不足している理由は、聞く量が少ないことと聞いているものが初級レベルに固定されているのが原因です。初級レベルばかし聞いていても上達しません。難しいと思われるものを何度も聞いて、自分の中で易しくしていくことです。

CD販売開始

CD画像
添削コース
音声(No.6~110)をCDでも購入できます。CD3枚、送料込4,500円

受講者より感謝の言葉
日本人は表意文字で育っており、目で見て理解することは得意。しかし、英語は音で理解するので、リスニングは一般に苦手。英語を勉強すればするほど、最終的に課題となるのがヒアリング。ヒアリングは慣れることが一番。 耳で聞いて意味を理解出来る回路を作るために、毎日のように英語を聞きます。

この学習では、レベルを高く設定しています。聞き取れない音も何度も聞いていれば聞き取れるようになれます。それなら、難度が高いものを、聞き取れるようにしたほうが、会話や実践に役に立つということです。是非挑戦してみて下さい。
この学習の特徴は、「週に2~5回(添削コースは3回)」、Eメールで音声があなたの元に送られるということ。だから学習が続きます。音声ファイルは、聞いて飽きず、集中力が途切れない30秒前後。翌日(または次の配信日)に、スクリプト(英文原稿)が届きますから、聞き取れなかったところの確認が出来ます。
この学習の効果的な受講の仕方
  (1)音声を受け取ったら、聞いて、書き取ってみてください。
  (2)聞き取れない部分があったら、聞き取れなかった単語を予測し、辞書で確認する。
  (3)スクリプトが届いた後に、自分の書取とあっているかどうか確認する。
1年間に聞く音声の数は、約150(週3回)です。しかも、音声の題材は毎回ランダム。つまり、突然英語環境に入っても、すぐになれる耳を作る為の訓練です。
日本で作られているリスニング教材は、中学校レベルのものを聞き取ることで安心感を与えるものが多いのですが、あなたが外国に行った途端にそこに溢れる英語は、普通の英語です。このプログラムはあえて普通の英語に最初から慣れる為に、レベルを高くしていますが、初級の方が聞くことを歓迎しています。

お申込み